●白髪染め情報:白髪の頭を防ぐ改善策

"髪の毛には当然のことながら栄養を吸収させる必要があり、その多くは口から食べたモノから摂取することとなります。
つまり普段何気なく食べている食事を改善させることで、今以上の進行を止めることが出来るのです。

 

白髪になってしまうのを防ぐためには、食べ物を見直すところから始めるようにしましょう。
食生活の改善は、髪の毛が白くなるのを防ぐという目的だけではなく、体調の維持や内臓脂肪症候群の対処にも関係しているバランスのとれた食事の仕方となり身体の健康には非常に有効的なのです。

 

白髪予防するのに適した食べ物は、亜鉛が豊富に入っている食べ物だということをまずは覚えておきましょう。
インターネットのレシピサイトなどを確認して亜鉛の入った料理を作ってみましょう。
年齢を重ねていく毎に白髪になってきてしまうのは、自然の成り行きと決めつけてしまっている人も多くいると思います。
しかし生活習慣の改善をすることによって白髪を予防し、白髪頭を防ぐことが出来るのです。"



●白髪染め情報:白髪の頭を防ぐ改善策ブログ:20200222

最近、おれはゴルフを始めました。

友達や仕事関係の人に会った時、
挨拶がてらに「ゴルフを始めた」と話しをすると
おれを知るほとんどの人が「意外だねぇ」と応えます。

昔、どんなに誘われても断り続けたゴルフ…
それが今では、時間を見つけては
打ちっ放しに行くまでになったのです。
それは、ひょんなことがきっかけでした。

幼稚園に通うむすことおれとパパ(ジジ)の
親子三代で出かけた時のこと…

むすこが
「ジジはぼくのおじいちゃんだけど、パパのおじいちゃん?」
と聞いてきました。

どうやらむすこにとって
「ジジ(祖父)とおれ(父)」の関係が
今ひとつわからないようなのです。

「ジジはパパのパパなんだよ」と答えると、
むすこは不思議そうな顔をして
「ウソだよ。ジジはパパのパパじゃないよ」と言います。

やはり息子にとっては
少し難しいのかなと思っていると…

「パパはいつもボクと手を繋いでくれるのに、
ジジはパパと手を繋いでくれないじゃない?
ジジとパパが親子なら、なんでボクみたいに手を繋がないの?」
とむすこは半泣きになっているのです。

むすこは
親と息子は手を繋ぐもの…と感じたようです。

むすこの泣き顔と孫の言葉に、
恥ずかしながらもおれとパパは手を繋ぎました。

何十年も繋いでなかったその手は、
ゴツゴツしたパパの手から
シワシワのおじいさんの手になっていました。

不思議と涙が出て来ました。
元気で頑固なパパも
本当におじいさんになってしまったんだなぁ…

そしてこれから先、
少しでもパパと一緒に過ごしたいと感じたのです。

お酒も飲めないおれにとって、
これからパパと楽しく時間を過ごせるもの…
それがゴルフだったのです。