■育毛情報:食生活が大きく関係する薄毛

"コンビニでも「育毛剤」や「白髪染め」が販売されていますが、残念ながらそこまでの効果を実感することは難しいでしょう。
「育毛剤」や「白髪染め」の情報サイトなどをまずは確認をしてあなたの髪の毛に見合ったモノを使用するようにしてください。

 

欧米化してしまった食習慣を持つ私たちは、インスタント食品や外食産業を頻繁に利用する時代に生きています。
実はこれらがもたらせている問題は多くあり、その中に薄毛も含まれているのです。

 

薄毛には海藻類をたくさん食べると良い、ということをよく聞きますが確かにその通りなのです。
海藻類にはビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富で、これらは育毛には欠かすことの出来ない存在の栄養素なのです。
薄毛にはストレスや遺伝が非常に大きな関係を持っていると言われていますが、忘れてはいけないのが食生活も一度見直す必要があるということなのです。"

中野 賃貸はここへ
http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/



■育毛情報:食生活が大きく関係する薄毛ブログ:20200517

おいらと祖母には、
遠い昔に因縁の対決がありました。

それは、
おいらが5歳になるかならないかの頃、
4歳上の姉と一緒に祖母の家にお泊りにいった時のこと…

おいらにとっては、
生まれて初めてのお泊りで、
ウキウキしながら行ったはずの祖母の家なのに、

23時になるにつれて、あたりは暗くなり
玄関に置いてあるお面が黒光りし、
だんだん怖くなって家に帰りたくなります。

とうとう、耐えられなくなったおいらは、
「うえぇ〜ん、家に帰る、このうち怖ーい!」

こうなったら、居てもたってもいられません。
もちろん、そこにいる保護者である祖母は
出て行こうとするおいらを必死に止めます。

しかし、その時のおいらには、
「怖いところに押しとどめようとする鬼ばば」
にしか見えません。

大人になった今なら、止めて当たり前だと思うのですが、
出ていくことに必死のおいらは、
とうとう暴言をくちにします。

「おばあちゃんなんか大嫌い!!」

おいらにそう言われて、本気を出す祖母、

「おいらも、あんたのこと好かんわね、あんたなんか泊りにこなくていい!」

ガーン、幼かったおいらにはショックな一言でした。
結局、泊まらず
母親に迎えに来てもらって家路についたのでした。

それから20年以上、
おいらは祖母の家には行くけども
どこか近づきにくい存在になっていました。

おそらく、祖母に嫌いと言ったおいらは
好かれるわけがないというのが
心のどこかにずっとあったようです。

それまでのおいらは、
拒絶されることが怖くて、
祖母の顔をよく見ることができませんでした。

20数年間怖くて見ることが出来なかった祖母の顔は、
とっても愛おしい表情でした。

おいらは今までもったいなかったなと思いつつ、
勇気をもって顔をあげることができて
よかったなと思っています。