■育毛情報:薄毛は遺伝をする

"一昔前の「育毛剤」や「白髪染め」というのは、正直な話ほとんど効果を得ることが出来ないものでした。
しかし最近発売されているモノは、その効果が認められており改善させることが出来るのです。

 

遺伝も薄毛の主な原因の一つと言われています。しかも厄介なものであり、特に両親が薄毛では無く、祖父母の世代で薄毛があっても、貴方に遺伝する可能性があります。

 

薄毛の興味深い点としまして、薄毛はよく男性に見られ、母親から受け継ぐ遺伝子に変異が引き起こされてしまう場合に発生するということなのです。
多くの男性の悩みとして抱えているのが薄毛であり、この主な原因はストレスや頭皮の状態の悪さによるものとなります。
この薄毛は遺伝するのかと言いますと、この答えは残念ながら、YESとなるのです。"

高円寺 賃貸へ
http://www.gulliver-nakano.jp/kouenji/



■育毛情報:薄毛は遺伝をするブログ:20200222

減量をしようと決めて、
当初は体操するぞ!と意気込んでいたのに…

長続きしなくて断念してしまった方も
多いのではないでしょうか?

減量を長続きさせるコツは
楽しんで行なうことだと思います。

例えば…
ウォーキングを行なう場合、
はじめから1時間も歩いたりせずに、
15〜20分から始めるようにして、
少しずつ時間を延長していく方が身体も慣れて
長続きすると思います。

慣れるごとに
体操の内容もだんだんと変えていくといいと思いますよ。

毎日きちんとやらなければ!などとあまり真剣に考えずに、
今日はできなかったから明日頑張ろうという感じで、
気楽にやる方が長続きすると思います。
毎日やらなくても、24時間おきでもいいんです!

体操の内容はいろいろですが、
朝目覚めた時にふとんの中で
ストレッチを5分ほどすると気持ちよく起きれますし、
真夜中寝る前にストレッチをすると
24時間のたまった疲れをとることができます。

また、
電車やバスの待ち時間の間はつま先立ちで立っていたり、
エレベーターを利用せずに階段を利用したりするように
心がけることもいいと思います。

家でテレビを見るときもただ見ているだけではなく、
肩こり体操をしながら見たりするなど、
毎日の生活の中でも
体操するチャンスはいっぱいあるはずです。

日常の中で、
無理なくできる体操を工夫してみると楽しいと思いますよ。

身体を動かす量を増やすことが
減量のためには大切なことなのです。

一気にやらずにコツコツと活動量を増やしていけば、
長く続けられるでしょう。